開催案内

HOME > 開催案内 > フォーラム開催のお知らせ

フォーラム開催のお知らせ

「地方の時代」映像祭フォーラム in メイシアター 開催案内

地域からの映像発信をテーマとする「地方の時代」映像祭。今年もメイシアターを会場に、話題作品の上映とトークを行う恒例のフォーラムを開催します。入場は無料です。皆様のご参加をお待ちしております。

開催日時 2018年6月20日(水)~ 2018年6月22日(金)
内 容 ■6月20日(水) 14時~17時30分
変わる自衛隊~民間人と戦争の距離~
集団的自衛権容認で自衛隊はどう変わるのか。民間船の活用や予備自衛官補制度など、民間人と
戦争の距離について考えます。
【上映作品】 「防衛フェリー~民間船と戦争~」(名古屋テレビ放送)
「木魚とライフル~広がる自衛隊の民間人活用~」(名古屋テレビ放送)
ゲスト柿山 朗さん(戦没船を記録する会理事)
村瀬 史憲さん(名古屋テレビ放送)
依田 恵美子さん(名古屋テレビ放送)
司会高作 正博さん(関西大学法学部教授)

■6月21日(木) 14時~17時30分
蘇る太陽の塔~岡本太郎と縄文、そして民博へ~
今年、リニューアルされ内部が公開された太陽の塔。作者・岡本太郎が伝えようとしたものは何だったのか。現代人が取り戻すべき〝生命の原点〟を探ります。
【上映作品】 「蘇る太陽の塔 ~“閉塞する日本人”へのメッセージ~」(NHK)
ゲスト石毛 直道さん(国立民族学博物館名誉教授)
中牧 弘允さん(吹田市立博物館館長)
井上 恭介さん(NHK)
司会五月女 賢司さん(吹田市立博物館学芸員)

■6月22日(金) 14時~17時30分
私たちが見た戦争の現場~女性ジャーナリストの視線~
戦争の犠牲となるのは常に弱き者。イラク・シリアを取材し続けてきた2人の女性ジャーナリストが、レンズを通して見た現地の実情を報告します。
【上映作品】 「戦火を逃れ生きる子どもたち」(フォト・レポート)
「“イスラム国”に引き裂かれた絆~日本人記者が追った6年~」(朝日放送テレビ)
ゲスト安田 菜津紀さん(フォトジャーナリスト)
玉本 英子さん(アジアプレス)
司会村田 麻里子さん(関西大学社会学部教授)

参加費 無料
参加申込方法 事前申し込みは不要です。直接会場へお越しください。
※収容人数を超える場合は先着順とさせていただきます。
会場案内 吹田市文化会館 メイシアター・小ホール
〒564-0041 吹田市泉町2-29-1(阪急千里線「吹田」駅前)
[ ホームページ ] http://www.maytheater.jp/



第38回映像祭グランプリ受賞作品東京上映会

開催日時 2018年12月1日(土)  14時~17時
内 容 「グランプリ受賞作品を語る会」
11月10日(土)の贈賞式で発表される、今年の「地方の時代」映像祭コンクールのグランプリ受賞作品を上映し、制作者・出演者等と語り合います。
参加費 無料
参加申込方法 3階受付で入館証を受け取ってください。入館証準備のため、出来るだけ事前に、関西大学東京センター(03-3211-1670)に参加申し込みを行なってください。
※収容人数を超える場合は先着順とさせていただきます。
会場案内 関西大学東京センター
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー9階
[ ホームページ ] http://www.kansai-u.ac.jp/tokyo/
※上記内容は変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
PAGE TOP